3月の授業について

本日、政府からの発表で、3月2日(月)以降の小中高等学校の休校が発表されました。

で、塾はどうするべきなのか、について検討します。2月29日(土)には基本方針を決めますので、しばらく時間を下さい。

今現在のところ、全面休校は考えられません。

新中3(現中2)の中には3月8日(日)実施の北辰テストを控えている者もいますし、春休みがなくなるとなれば、例年のような春期講習会はできないこととなり、学ぶ内容が少なくなってしまいます。春休みだけで、1ヶ月分以上の内容を学んでいたのですが…。

小学生と中1、中2については保護者の方々と話をした上で、方針を決めたいと思います。特に小学校低学年については、お休みする場合の授業料はかからないことにします。

 

ちなみにこのところ、私はマスクをつけた状態で授業をしています。教室はアルコールで机といすを除菌。今後はクレベリンの除菌クリーナーも動員して、ドアノブなどもまめに除菌します。

 

私の息子は発達障害で、小学校の支援学級に通っています。奥さんは昼間仕事なので、私が主に子供と一緒に過ごすことになりそうです。塾を不在にする時間が多くなりますが、保護者の皆様には携帯のほうにご連絡いただいた方が確実に出られると思います。よろしくお願いします。

それにしても…

中3のみんなは、やっと入試が終わるタイミング。卒業までの残り数日を友人たちと楽しく過ごそうと思っていたろうにね。

卒業式はどうなるのか。…困りましたね。