3月の基本方針と、子供たちの過ごし方

 3月ですが、基本的に平常運転でいきます。授業は休みません。

 アルコールの除菌はまめにやりますし、手の消毒もまめにやってもらいます。

 また、生徒たちには宿題、課題を多く出すことにします。こんなに暇で時間があるのだから、色々なことを学ぶチャンスです。

 これまでの復習と、が中心ですね。4月からの新学期の予習。トレーナーたちの手を借りて、一人一人細かく添削指導する体制を作ります。

 夏休みが短くなるという話もあります。

 昨年の夏は、生徒たちに理社の自由研究をすすめました。「信長、秀吉、家康について調べよう!」とか。

 とってもいいものを作ってくれた子が何人かいたので、自由研究をやろうと思っています。良ければそれをさらに改良して夏の自由研究の元にしてもいいですし。特に中3受験生にとっては、忙しい夏になりそうです。今やれることは今やっておこうと思います。

 今日は英検3級の二次試験対策をやりました。問題なく合格してくれるでしょう、みんな。

 卒業生の高校生2人には、準2級の二次試験対策。さすがにこっちは内容が難しい。検討を祈る!

 

 毎日ではないですが、午前中は自分の子供と過ごす時間が増えることになりました。冬の間は土日も受験生の特訓などで家にいなかったので、良い機会かなと思います。ただ、どこにも出かけないというのは…子供としてはつらいはず。みんなどうするんでしょうね。

 そうそう、受験が終わったら、家族で外食しようと話していて、すたみな太郎とか考えていたのですが、

 バイキング形式は 危ない

 という奥さんの意見で却下。ホント、いろんなところに影響が出ていて、アミューズメント系や外食産業の人たちは大変な思いをしているのでしょう。

 3月の2週目までは様子を見ますが、それ以降は補習を増やすことも検討中です。