実力テスト として 中間テスト!

マスクは当然として、除菌、手の消毒、換気に気を付けながら、授業を行っています。

幸い、生徒たちはみな真面目で、しっかりと宿題や課題に取り組んでくれています。授業も楽しく、真剣に、緊張感を持って行うことができています。

さて、中3受験生にとっては北辰テストの第1回(4月)と第2回(6月)の中止が決まっています。学校の中間テストもないわけで、これでは短期的な目標が立てづらい状況です。

受験に向けては、学校の定期試験や模擬試験を短期目標にして、その日までに自分を仕上げていく-という作業が効果的だと思います。塾としても、そのための試験対策を組んでサポートしていたのですが。

で、塾で行う「中間テスト」を、実力テストとして行うことにしました。ゴールデンウイーク明けに、中1~中3対象で、今回は五教科で行います。塾は4月29日(水)はやりますが、5月4~6日は休講とします。連休中は試験勉強!を頑張ってもらいます。順位を張り出したりはしませんが、各科目でトップだった生徒は表彰します。モチベーションを上げないとね。

真面目に努力しているのに、テストの点数がイマイチ伸びない、といった子がいます。今回の答案を分析して、勉強方法のアドバイスもするつもりです。

みんな、塾のテストはあくまで練習試合。失敗してもいいから思いっきりやってみよう。中1は中学校のテストを疑似体験してみましょう。すでに花のつくりの観察や、アジア・ヨーロッパの国を覚えるなどの下準備をしていますが、これから本格的に試験勉強のしかたを教えます。また、学校のテストにそっくりな感じで作るつもりです。目指せ、450点以上!