可視化せよ

昨日は第2回北辰テスト@Homeの受験日。中3生たちは自宅で北辰テストを受けました。

塾としては金・土に過去問のテストと解説授業を行いました。社会で偏差値70超えた子がいたりで、期待しています。

過去の北辰テスト、平均が40点台がほとんどで、中には39点なんてのもあります。特に低いのが理科や数学。

オームの法則の問題を解説したのですが、必要な条件を図に書き入れたら自力でできたのに…というケースが。これ、毎年の課題だなと思います。頭の中だけで解こうとしていて、条件を目で確認できる「可視化」する作業ができていない。できていたら、すんなり解けたのに。

こうしたことを学ぶためにも、過去問の解説がひつようなんですけどね。