アップデートしよう (塾通信11月号のコラムより)

 時代の移り変わりはめまぐるしいですね。

数年前は「本は紙で読むべきもの。タブレットなんて邪道だ!」と言っていた私がスマホで小説読んでいます。電子マネーもいつの間にか当たり前。若い世代はSNSを使いこなして様々に楽しんでいます。昭和の生まれの我々も、価値観や考え方をアップデートしなきゃと思います。


 一方で、「SNSを多く使う人ほど『寂しい』と感じている」という調査結果もあります。多くの人と繋がっているはずなのに、満たされない気持ちがずーっと消えない。こういう人は要注意です。


 スマホを1日見ないで平気な自分になりましょう。一人の時間をゆったりと楽しめるようになりましょう。
「孤独であること」を怖がる必要はありません。むしろ、そうした時間を持つことに楽しみや価値を見出して欲しいと思います。


 みんなは将来の職業を決めるとき、結婚相手を決めるとき、人生の大きな決断をするとき、SNSで相談しますか?人は重要な決断をするとき、孤独なのです。自分の行動に責任を持つ―そのためには自分で考え、決断できる人間になって欲しいと思います。
 「一人の時間を大事にする」自分に、アップデートしてみましょう。大人への第一歩です。