中3受験生 英語長文の授業

 中3受験生は、連日北辰ってスト対策補習や中間試験対策で塾に来ています。

 入試問題の英語で鍵になるのが、長文読解の問題です。

 これまでは北辰テストの過去問を中心に勉強してきました。もちろん、難しいのですが、話の内容がパターン化されています。例えば、留学生のジュディが日本の家庭にホームステイして、いろいろな体験をして、日本大好き!みたいな(笑い)。

 実際の入試問題はもっとバラエティに富んでいて、解説していて面白いです。ここ最近、入試対策で扱った長文を挙げていくと以下のようになります。

○ 日本のアニメが海外で大人気だ (淑徳巣鴨高校)

○ ミツバチには言語があるのではないか (東京農大第三高校)

○ カエルに姿を変えられた王子様 (淑徳巣鴨高校)

○ ケンタッキーのカーネル・サンダースの伝記 (星野女子高校)

○ ガムの誕生と歴史 (山村学園高校)

○ ディズニーを支えたアニメーター  (山村学園高校)

○ スポーツメーカー ナイキの歴史 (山村学園高校)

 

話がふくらみ、授業をしていて楽しいです。時間がたつのがあっという間!です。