天の瞳

破天荒で天衣無縫な少年、倫太郎とその仲間達の成長を描く、灰谷健次郎のライフワーク。感受性が鋭く、物事の真の姿をとらえようとする倫太郎は既成の社会や学校としばしば対立する。しかし、彼のあふれるエネルギーはそれをものともせずに突き進んでいく。

さまざまな教育の問題が物語の随所に織り込まれています。 作者が亡くなったため、未完となりました。

灰谷 健次郎 著

【当塾には800冊を超える本があり、いつでも貸し出しをしています】

2021年4月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930