~知識は詰め込んでおこう~

 大学入試改革が迷走しています。センター入試は、記述式が増えて、一般入試でも、面接や討論、論文形式の「考える力」を問う問題を増やしていく方向で話が進んでいます。

では、今の小中学生はどうすべきか?私は知識をガンガン詰め込むことが大事だと思います。改革の趣旨に逆行するようですが。高校生になれば、討論したり、自分の意見を発表したりがあってよいと思うのですが、小中学生はまだつぼみの時期。たっぷりと栄養を与えることが大事だと考えます。

例えば「テロについて討論しよう」と言っても、イスラエル建国、パレスチナ難民、中東戦争や9.11、イスラム過激派について何も知らなければ底の浅い議論にしかならないでしょう。だから知ること。テレビの解説委員の話を理解できるレベルになれるまでは、ひたすら世の中のことを知るのが最優先です。

実際、卒業生の中でニュースを見て大人と対等に会話している子は、勉強ができます!もちろん、今の塾生にも私とニュースの話をかなり詳しくできる子がいます。

ニュースや情報番組は見て欲しいですね。その上で、わからないことはネットで調べて、知識を吸収して欲しい。思い立ったら調べられる、便利な時代になったのだから。

2020年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31